簡単手軽に自分を変える

女性

コッソリしたい美容注射

『人には知られずコッソリ綺麗になりたい』という考えや『誰にも言えない悩みがある』という人は少なくありません。こうした悩みやコンプレックスというのは意外にもその人に大きな影響を及ぼすもので、そのせいで自信が持てなかったり、行動する勇気がもてないということもしばしばあります。そうした悩みを解決するのに役立つ強い味方が『美容注射』です。最近ではボトックス注射が特に人気ですが、その魅力は活用方法の多さにあると行っても過言ではないでしょう。ボトックスといえばやはり小顔効果で、エラへの注射で顔全体の面積を小さくみせられますし、頬の下部分、いわゆるたるんでいる部分に注射すれば小顔だけでなく若返えったかのようにも見えます。それから、眉間やおでこにシワがくっきり出てしまう人や、シワの癖がついてしまった人というのは、いわゆる『怒っていそう』『不機嫌そう』といった表情に見えてしまうものです。しかし、ボトックス注射をすることでこうしたシワが伸びるため、表情の改善はもちろん、シワによって出来ていた衰えたイメージも失くすことができます。さらに汗っかきの人や脇の臭いに悩んでいる人にも有効で、脇に注射すると汗の量が減るために、汗と臭いを両方抑えることが可能です。このように一度注射をするだけで、様々な効果が期待できるのはボトックスならではといえるのではないでしょうか。今風に言えばコストパフォーマンスが高い美容整形ともいえます。自分の悩みだけでなく、印象までも変えられるのに、低料金という良いとこ取りだからこそ、こんなにも人気が集まるのかもしれません。美容整形の代名詞ともなりつつあり、認知度も高いボトックス注射ですが、まだまだその効果や利用法についてご存じない方も多いでしょう。ここではまずその基礎的な部分からご紹介します。もともとボトックス注射というのは医療用に開発されたもので、一時的に注射した部分を麻痺させるという目的で用いられていました。ボツリヌストキシンと呼ばれる極めて毒性の高い物質から抽出した成分が原料となっていますが、精製過程でこの毒性はなくなるため、危険性はありません。安全性は折り紙付きですし、効果が高いということもおわかりいただけるでしょう。そしてなぜ注射することで美容効果が得られるかという点ですが、ボトックスには注射した部分の筋肉を動かないようにする働きがあります。先程説明したように一時的に麻痺した状態になるわけですが、その結果、使いすぎて発達した筋肉が段々としぼんでいき、結果として痩せた用に見えるというわけです。顔に注射すれば小顔に、足に注射すれば脚痩せにとその効果が発揮されます。これはあまり知られていないことですが、シワというのも顔の筋肉(表情筋)が動いてできるものですから、筋肉の動きが止まればシワもできなくなります。その作用を利用して、シワを伸ばしたり若返り効果が期待できたりするというわけです。医療的な利用が目的だったということもあり、副作用も出にくく、緩やかに変化が起こるため、これまでの美容整形とは一線を画す存在ともいえるでしょう。だからこそ多くの人に利用されますし、リピーターも多いのではないでしょうか。

Copyright© 2018 美容外科で綺麗になる【ボトックス効果を使った美容対策】 All Rights Reserved.